不動産コンサルティングの One Stop Solution  
相続コンサルティング

相続豆知識 
法定相続人 
法定相続分と遺留分
 
法定相続分と遺留分 
法定相続分 
法定相続人の組合せにより法定相続分が決まりませす。(上図参照)

同じ順位に相続人が複数いる場合はその人数での等分となります。

遺留分
民法が保障する最低限の相続分です。

遺留分の割合は、法定相続人が直系尊属(父母や祖父)だけの場合は、「遺留分算定の基礎となる財産」(相続人の財産から、生前贈与分を加え、債務を差し引いた財産額)の1/3となります。

それ以外の場合は、財産の1/2となります。

相続人各人の遺留分は、全体の遺留分に各人の法定相続分を乗じた額となります。

兄弟に遺留分の権利はありません。

 


  有限会社インターニーズ 
   〒277-0862 千葉県柏市篠籠田132-1-308
 TEL : 04-7148-3161   メールでお問い合わせ
 Copyright © 2007 Interneeds Inc. All Rights Reserved. 
  会社概要 不動産有効活用コンサルティング  不動産賃貸情報
  代表挨拶 相続コンサルティング リンク集
  アクセスマップ 借地整理コンサルティング その他の業務実績
 プライバシーポリシー 不動産契約コンサルティング   Cohousing
      国際事業
      観光事業コンサルティング